「KDDIグローバルセキュリティアプライアンス(Global Security Appliance)」のサービス提供開始

KDDI株式会社 2016年11月15日

~KDDI Global IP-VPNからセキュアなインターネット接続を実現~

KDDIは、2016年11月15日より「KDDI Global IP-VPN」をご利用の法人のお客様向けにセキュアなインターネット接続のために「KDDIグローバルセキュリティアプライアンス(Global Security Appliance)」(以下、GSA)の提供を開始します。

「KDDI Global IP-VPN」と接続している「TELEHOUSE SINGAPORE」、「TELEHOUSE NEW YORK」、「TELEHOUSE LONDON DOCKLANDS(ドックランズ)」の3か所に設置した高機能ファイアウォールで提供するセキュリティアプライアンスによって、セキュアなインターネットアクセスを実現します。

KDDIグローバルセキュリティアプライアンス<ネットワークイメージ>

1.サービス導入メリット
1) 日本本社のガバナンス強化
・イントラネットからインターネット接続に関する契約および運営保守も全て日本のKDDIで行います。お客様の海外拠点ごとに契約する必要も、運用体制を構築する必要もありません。

2) お客様の設備投資負担を抑制
・KDDIが提供するサービスをご利用いただくことでお客様負担の設備投資を抑制します。
・GSAが提供するTELEHOUSEでのKDDI Global IP-VPN DC接続プランを無料提供します。GSAのご利用でインターネットファイアウォールの手前までを閉域網内化とすることとなり、TELEHOUSE内に設置したコロケーション(別売)との通信料が抑えられます。

2.サービス構成
1)基本メニュー
基本メニュー 内容
標準機能 インターネット
ファイアウォール(FW)
IPアドレスやポート番号に加え、アプリケーションの識別を利用し、インターネットから公開システムへの通信ブロック・許可を判断します。
  アクセス先
カスタマイズ機能
アクセスしたいクラウドサービス等の設定をセキュリティアプライアンス経由でインターネットへ接続する拠点別に行える機能です。
専用WEB
ポータル/ログ提供
サービスメニューや設定内容確認用のWEBポータルならびに、FWのログ(FW Denyログ、IPS/IDSログ10Gまで無料)を提供します。
選択機能(任意) IDS/IPS インターネットの境界線で攻撃パターンから不正侵入の検知・防御を行い、お客様の公開システムを保護します。
アンチ
ウイルス
WEB クライアントのWeb閲覧時のウイルス対策にインターネットからダウンロードされるファイルに対して、ウイルスチェックを行います。
メール メール送受信時のウイルス対策にインターネットを介してやり取りされるメールの添付ファイルのウイルスチェックを行います。
URLフィルタリング インターネット利用時の閲覧サイトの管理にWebブラウジングでアクセスされるサイトをカテゴリごとに防御します。
Sandbox 保護された領域内でプログラムを動作させ、プログラムの暴走や外部から侵入したウイルスが、他データなどに悪影響が及ぶのを防止します。
2)オプションメニュー
オプションメニュー 内容
GSAインターネットアクセス GSA専用に特別料金で提供するKDDIインターネットゲートウェイ(海外ゲートウェイ)との接続メニューです。
GSAソリューションアクセス GSAを構成するFWおよびイントラネット側のL2SWとの10Mbps~1Gbpsの帯域確保によるVLANによる接続メニューです。
ログ保存用ディスク 基本メニューで標準提供の10GBに加え、10GB単位で20G~100GBまでを接続料込みでオプションとして提供します。
Allowログ取り込み Denyログに加え、Allow処理を含めたログを取り込みます。
監視オプション セキュリティ監視 インターネットFWログの監視に加え、セキュリティインシデント発生時にご連絡します。
Proxy監視 GSAソリューションアクセスで接続されたDMZの監視をします。
※Proxyの提供は含まれません。
DMZ監視 GSAソリューションアクセスで接続されたProxyの監視をします。
※DMZの提供は含まれません。
  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。