KDDI Website Scanner

目視では発見できないWebサイトの改ざんを自動で検知し、迅速に通知。サイト閲覧者への被害拡大を最小化。

悪意のある第三者からのWebサイト・ホームページ改ざん被害が後を絶たない昨今、インターネット経由でお客様のWebサイトを遠隔監視します。万が一、改ざんされても迅速にお客様に通知し、会社の信用失墜を防止します。

このようなお悩みを解決します!

ホームページをインターネット上に公開しているが、万が一、改ざんされた時にすぐに気が付けない。

ミドルウェアの脆弱性を突かれた攻撃リスクに対策をしておきたい。

遠隔監視をするのにサーバ等の専用設備を持ちたくない。サービスで利用したい。

目視では確認できない改ざんの自動検知

Webページを見ただけでは気付くことが困難なスクリプト埋め込み型の巧妙な改ざんも自動で検知。

改ざん検知後の初動スピードアップ

発生時には初動対応の早さが重要となる、Webサイト改ざん被害。Webサイトを24時間遠隔監視しているので、初動スピードが大幅に向上。

メンテナンス、機器購入は一切不要

遠隔監視を始めるためのサイト監視専門の人員やサイトメンテナンスなどは不要で、運用負荷を軽減。新たなソフトウェア、設備購入も不要で、経費削減が可能に。

「KDDI Website Scanner」サービスとは・・・

ホームページなど公開されているWebサイトを、遠隔監視するクラウド型の自動検知、通知サービスです。セキュリティの10大脅威で、不正利用に続く第3位に入る「Webサイトの改ざん被害」は、Webサイトを構成するミドルウェア等の脆弱性を突かれるため、万全の対策は困難です。万が一、改ざんが発生すれば、会社の信用失墜に繋がります。KDDI Website ScannerはこうしたWebサイト運営のリスクに対応するサービスです。

動作環境

お客様のWebサーバがインターネット上に公開されていれば、監視可能です。
Webサーバ側の設定変更や、特別なソフトウェアのインストールは不要です。

機能

機能 詳細
Webサイトの定期的な監視 ユーザが指定したWebサイトを定期的に監視します。
Webサイトのリンク構成の取得・解析 マスタURLから監視対象コンテンツ・リンク先の取得および解析を行い、リンク切れや記述誤りを見つけ出します。
Webポータル・インタフェース設定 Webポータルの提供と、監視対象サイトの登録等、各種インタフェースの設定
メール通知 改ざんを検知した場合に、指定アドレスへメール通知します。
変更履歴の表示 監視対象のコンテンツに更新・改ざん・障害が検出された際の日時、URL、変更内容の履歴を表示します。
月次レポート 発生したアラートを月次で集計し、レポートする機能

料金

  • 月額サービスでご提供致します。
  • 監視対象ファイル数により、月額料金が異なります。
  • 監視対象ファイル数は、お客様がポータル画面にて指定したURL階層を元に自動算出し、表示致します。
  • 月額料金の詳細については、KDDIの担当者までお問い合わせください。

メンテナンス情報

メンテナンス情報はありません。

障害情報

障害情報はありません。

参考資料

お問い合わせ

価格や製品のお問い合わせはこちらから