ネットワークマネージメントサービス

全国に展開されたお客さま拠点に設置されたWAN接続用ルータを、KDDIが24時間365日監視します。

概要・特長

ネットワークマネージメントサービス

ネットワークマネージメントサービス
 ┃WANの運用をアウトソースいただけるサービスです。
 ┃ 
 ┣ネットワーク監視運用
 ┃  ┗ベーシックプラン
 ┃    WAN接続用ルータを監視運用するサービスです。
 ┃
 ┗データセンター監視運用
    ┗アドバンスドデータセンター
      データセンター内のお客様ICT基盤を監視運用するサービスです。



ベーシックプラン


「KDDI Wide Area Virtual Switch」や「KDDI IP-VPN」などで構成されたお客さまの、WANの監視運用を行います。

全国に展開されたお客さま拠点に設置されたWAN接続用ルータを、KDDIが24時間365日監視します。

提供イメージ

監視運用提供内容

WANを経由して監視することで、異常が発生した個所がWANなのか、WAN接続用ルータなのかを迅速に切り分けます。
異常を検知すると、自動メールおよび電話にて、お客さま運用ご担当者へ連絡するとともに、WANの障害であれば、速やかに復旧対応致します。
また、機器の故障の場合は、お客さまに代わり、機器ベンダーへ連絡することで、迅速な解決をサポートします。

オペレーションの標準化 (SOP) による運用を実現

お客さまのネットワークに合わせ事前に定義したSOP (standard operation procedure) により、監視・運用を正確かつ迅速に行うことが可能です。

提供メニュー
メニュー (注1) Ping監視 メール通知 (注2) 電話連絡 ベンダー手配
プランA
プランB
プランC
メニュー (注3) Ping監視 メール通知 (注2) 電話連絡 ベンダー手配
プランGA
プランGB
  • 注1) 日本拠点設置機器に対してのメニューとなります。
  • 注2) メール通知は自動メールとなります。
  • 注3) 海外拠点設置機器に対してのメニューとなります。
オプションメニュー
メニュー (注4) 備考
追加Ping監視 各プランの監視対象機器の複数IPアドレスを監視する場合に必要です。
機器オペレーション (注5) アラーム発生時には、事前にお客さまよりいただいた手順書に基づき、障害切り分けのために、リモートログオンやコマンド確認を行います。
レポート公開 (注6) 各プランの監視対象機器のトラフィックレポートなどをWEBで提供します。
閾値を超えた場合に自動メールにて通知する機能も具備しています。
  • 注4) オプションメニューのみのお申し込みはできません。監視基本契約と各プランのお申し込みが必要です。
  • 注5) アウトバウンドでの故障切分け (海外設置機器のみ) の場合、KDDIからリモートアクセスできる環境をお客さまにご用意いただきます。また、機器オペレーションご利用の際は、お客さまに手順書を作成していただきます。
  • 注6) 対象機器からあらかじめ指定されたレポートデータを定期的に取得しWeb上に公開します。
    稼働率はPing監視の結果を収集します。
ベーシックプラン 料金表
メニュー 月額 申込単位

監視対象機器 国内設置機器 海外設置機器
監視基本契約 10,000円 1ネットワーク
プランA/プランGA 4,000円 7,000円 1機器&1IPアドレス
プランB/プランGB 2,000円 3,000円 1機器&1IPアドレス
プランC 1,000円 - 1機器&1IPアドレス
追加Ping監視 1,000円「 1IPアドレス当たり
機器オペレーション 2,500円 4,500円 1機器当たり
レポート公開 2,000円 レポートグラフ1枚当たり (注7)
  • 注7) トラフィック/リソースなどの各レポートのグラフ1枚ごとに課金が発生します。
    (トラフィックレポートについては、同一インタフェースのIn/Outを1枚のグラフで表示可能です)
ベーシックプラン 導入一時金/変更一時金
メニュー 一時金 備考
監視設定一時金 10,000円 設定作業1回当たりで、作業対象ネットワーク単位で必要です (注8)。
  • 注8) 監視設定対象となるWANサービス単位で必要です。

お問い合わせ

価格や製品のお問い合わせはこちらから