海外拠点のセキュリティガバナンスを強化したい

グローバル企業が抱える情報セキュリティ課題をまとめて解決!

IT機器のウィルス感染や、メールの誤送信、PCや携帯電話の盗難や紛失など多くのグローバル企業では、海外拠点のセキュリティ対策が大きな課題となっています。一方、現地法人の担当者が忙しかったり、知見がないため、セキュリティ対策まで手が回っていないのが現実です。KDDIでは、対象となる国の拠点での現地調査を実施、各国の法令や商習慣にあったセキュリティ対策方針を立案、その後の導入から運用・保守までをトータルで対応。セキュリティガバナンスの維持を継続的にサポートいたします。

特徴

現地調査から提案・実行まで!全てが含まれたコンサルサービス

KDDIは、ネットワーク、サーバ、PC、運用・保守体制について、現地でのコンサルティングから課題調査、改善プランの策定・実行までをトータルでご提供。海外拠点のセキュリティガバナンスを強化するために必要なPDCAをお客さまと共に実現いたします。

熟練のKDDIエンジニアによる現地サポート

セキュリティに関する法制度や対策は国や地域ごとに異なります。現地のセキュリティに関する専門知識や技術ノウハウを有したKDDIグループのエンジニアは、世界63都市以上に展開しており、グローバルでのセキュリティガバナンス強化をサポートします。

本社からのモニタリングが可能

「Everest Cloud Inventory」を利用すれば、海外拠点を含め全てのスマートフォン(Androrid、iOS)やパソコン(Windows、Macintosh)の状態について、ポータル画面から確認することができるので、本社によるグローバルでの一括管理が可能です。

関連サービス

Contact Us

お問い合わせ