「TELEHOUSE LONDON Docklands」が新たなMicrosoft Azure ExpressRouteのロケーションとして選ばれました

2018年11月14日

欧州現地法人TELEHOUSE EUROPE (社長:酒井 健) のデータセンター「TELEHOUSE London Docklands (テレハウス ロンドン)」が、Microsoft Azure ExpressRouteのロケーションに選ばれたことをお知らせします。このことにより、従来よりロンドンのお客さまの要望が多かったMicrosoft Azure ExpressRouteへの直接接続が可能となり、低遅延で高速な大容量データ転送を実現します。

法人のお客さまにおいて、アプリケーション、ストレージ、バックアップ等の重要度の高いワークロードがクラウドへ移行するに伴い、迅速なデータ転送や情報資産へのアクセスを担保するためのネットワークパフォーマンス、レジリエンス、スケーラビリティ、可用性の重要性が高くなっています。

TELEHOUSE EUROPEの酒井 健は、以下の通りコメントしております。

「お客さまはハイブリッドなIT環境を運用するために、より一層事業継続性やコスト効率、可用性のあるソリューションを求めております。TELEHOUSEとしてはMicrosoft Azure ExpressRouteとの専用線接続を我々のロンドンのデータセンターで提供することで、お客さまのご要望を満たすクラウド接続を提供してまいります」

KDDIグループは、世界12地域、23都市、47カ所で、「TELEHOUSE」ブランドでデータセンター事業を展開しています。また約30年の提供実績を誇り、そのノウハウを活かしたサービスをお客さまに利用いただいております。今後も最新設備とコネクティビティを活かしたプレミアムデータセンター事業者として、お客さまのグローバルビジネスの展開をサポートしていきます。

  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。