FIREEYE CYBER DEFENSE LIVE 2019 にてICSセキュリティサービスを出展

2019年05月14日

2019年4月、KDDI Singaporeは MARINA BAY SANDS(シンガポール)で開催されたFIREEYE CYBER DEFENSE LIVE 2019 に出展し、ICSセキュリティサービスについてご紹介しました。

東南アジアでは製造業を中心にIoT導入が進んでおりますが、産業用制御ネットワーク(以下、OTネットワーク)に対するサイバー攻撃も増加しています。OTネットワークのセキュリティ対策は、機器の可視化と動向分析が重要です。

この度、サイバーセキュリティとOTネットワークのリアルタイム可視化を実現する最先端ソリューションを提供するNOZOMI Networks社と標的型サイバー攻撃対策ソリューションを提供するFireEye社とのコラボレーションにより、OTネットワークにおけるサイバー攻撃への対応が可能となりました。

KDDIシンガポールでは、FireEye社のプラチナパートナーとして、Nozomi Networks社と協力し、IoTサービスの導入支援を行うとともに、製造業のお客様が保有されているOTネットワークのセキュリティ対策をサポートしています。

本展示会では、実機を用いての説明や、セキュリティスペシャリストによる解説を行い、多数のお客様に立ち寄り頂きました。すでに多数のお客様からIoTサービス導入に向けたお問い合わせを頂いており、、今後テスト導入に向けたワークショップを予定しております。

KDDIシンガポールでは、お客様のお役に立てるような情報発信を継続的に実施していく予定です。

海外での法人サービスのお問合せ