TELEHOUSEアメリカがNYllX の提供サービス拡大とLAIIXとの統合を発表

TELEHOUSEアメリカ 2019年02月12日

*本資料は、TELEHOUSEアメリカによる英語プレスリリース の翻訳です。

ニューヨーク、2019年2月12日-
KDDIのグループ会社であり、データセンター・国際インターネットエクスチェンジのグローバルリーダーであるTELEHOUSEアメリカは、同社が提供するNYllX(ニューヨークインターナショナルインターネットエクスチェンジ)のサービス拡大、およびLAIIX(ロサンゼルスインターナショナルインターネットエクスチェンジ)とのサービス統合をお知らせします。

NYIIXは、米国における最大級のピアリング事業者の一つで、かつ世界で最も大きいニュートラルなインターネットエクスチェンジ(以降IX)の一つでもあります。昨今グローバル企業にとってのデータ通信の重要性はさらなる高まりを見せており、IX事業者はこれに応じるべく、より優れたサービスや多様なコネクティビティを提供しています。

NYIIX Philadelphiaの提供開始

TELEHOUSEアメリカは、この度、フィラデルフィア市(米国ペンシルバニア州)のNetrality Properties社のデータセンターにNYllXのPOP*1を新たに設置し、既設のニューヨーク市とバージニア州の中間を補完する新規ロケーションとなる「NYIIX Philadelphia」を提供開始する計画であると発表しました。

Netrality Propertiesが運営する401 North Broadは、マンハッタンとバージニア州をつなぐ国際ゲートウェイの役割を果たしているコロケーションデータセンターです。TELEHOUSEアメリカの新たなPOPの設置及びNYllX Philadelphiaの提供開始は、フィラデルフィアマーケットのトラフィックを市内で収めるためであり、また優良なコンテンツを求めているユーザーの要望に応えるためと位置付けられています。

LAIIXとのサービス統合

また、TELEHOUSEアメリカは、2019年2月より、ロサンゼルスのIXであるLAllXの名称を「NYIlX Los Angeles」に変更し、東海岸および西海岸のお客さまのニーズに柔軟に対応することを目指します。これにより、キャリアやISP、エンタープライズのお客さまの利用機会の拡大、NYIIXを通じて利用可能なサービスの価値の向上、さらにはNYIIX Marketplaceが利用可能になることによるニューヨークとロサンゼルスのお客さまへのサービス向上を実現します。

TELEHOUSEアメリカのインターネットエンジニアリング兼オペレーションズ担当バイスプレジデント である菅野晶夫氏は次のように述べています。「2019年2月と3月に実施されるこのサービス統合と拡大は、米国内だけではなく、グローバル企業においても重要度を増しているデータ通信やコネクティビティのニーズに応えるためのサービス拡張計画の一環です。IXは、より優れたコネクティビティや付帯サービスによって、ビジネスのデジタルトランフォーメーションを推進する重要な役割を担っています。我々のNetrality Properties 401 North Broadデータセンターにおける新たなNYIIX Philadelphiaの提供開始、NYllX Marketplaceの提供開始は、さらに強固な企業間相互接続の提供を可能にし、お客さまのニーズをより一層満たすことができると考えています。NYllX Marketplaceでは、お客さまはコネクティビティパートナーと相互に接続ポートを売買することが可能です」

*1 POP: Point Of Presence、ネットワーク設備が設置されている箇所。

TELEHOUSEアメリカについて

キャリアニュートラルデータセンターサービスのパイオニアであるTELEHOUSEは、約30年の提供実績を誇る最新設備とコネクティビティを活かしたプレミアムデータセンター事業者です。アジア、北米、EMEA地域23都市47拠カ所で「TELEHOUSE」ブランドを展開しており、お客さまのグローバルビジネスの展開をサポートしています。

KDDIの子会社であるTELEHOUSEアメリカは、米国におけるデータセンター事業、さらにはニューヨーク(NYIIX)とロサンゼルス(LAIIX)では最先端のIXサービスを提供しています。

本件に関するお問い合わせ:
メールアドレス:sales@telehouse.com

  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。