「UiPathによる業務革新推進セミナー」を開催 (KDDI Singapore)

KDDI Singapore 2019年12月02日

KDDI Singaporeは、11月21日、Twenty Anson One&Coにおいて、「UiPathによる業務革新推進セミナー」と題して昨年に続きセミナーを開催いたしました。当日は総勢約80名の参加者が集まる中、4部に分けて講演を実施。講演後のネットワーキングセッションでは、RPA活用拡大に向けた具体的な質問や導入している中で生じた課題などについて参加者同士での意見交換を行う等、皆様の関心の高さが伺えました。

開会の挨拶ではKDDI Singapore代表取締役社長の宮原 泰彦より、東南アジア全域でRPA活用が進む中、お客様より社内利用拡大ノウハウについての質問が増加していることをご紹介。KDDIグループとしてRPAを始めとした先進技術を駆使したサービスを提供することでお客様の本業貢献に寄与することをお話しし、講演はスタートしました。

KDDI Singapore代表取締役社長 宮原 泰彦

第1部では Sojitz Asia Pte Ltd General Manager 桝田 康生様より、「Sojitz’s RPA through UiPath」と題してご講演いただきました。

講演では、判断経緯並びに実際のロボットや管理ドキュメントをご紹介いただき、お客様の具体的な活用方法のイメージ創出につながりました。

Sojitz Asia Pte Ltd. General Manager 桝田 康生様

第2部は日本から講演に来られた、UiPath Japan 代表取締役CEO 長谷川 康一様より「UiPathの最新動向」についてご講演いただきました。

講演では、UiPathのビジョンに加え、UiPathが企業における業務革新の重要な位置づけとなってきたことやRPA活用拡大のポイントについて、お客様事例を交えながらわかりやすく解説いただきました。

UiPath Japan 代表取締役CEO 長谷川 康一様

第3部では、UiPath Japan パートナープロダクトソリューション部長 中田 浩暁様より「ハイパーオートメーション時代に向けたエンドツーエンドの自動化プラットフォーム」と題してご講演いただきました。

講演では、今回大幅アップデートとなった新機能をいち早くご紹介いただき、UiPathが自動化だけではなく業務プロセス全体最適ツールとして進化していることを実感できました。

UiPath Japan パートナープロダクトソリューション部長 中田 浩暁様

第4部では、「東南アジアにおける導入傾向と導入のコツ」と題して、KDDI Singapore 瀧村 修が講演いたしました。

講演では、東南アジアでの具体的な事例を通して、RPAの利用がIoTやAI等の戦略領域に拡大してきていることや、社内活用に悩みを抱えているお客様への解決策について解説いたしました。

KDDI Singapore 瀧村 修

講演後のネットワーキングセッションでは、お客様間での情報共有や活用拡大の進め方の相談、具体的な技術確認等、幅広く活発な意見交換が実現できました。

「今回のセミナーを受け、RPAをどのように社内拡大すべきか具体的なイメージが出来たため、早速経理部門に提案したい」「現状の推進体制における課題が明確になった」「RPA社内推進を担当している同じ立場の方と情報共有ができ、大変参考になったと共に勇気がわいた」「UiPathのさらなる進化が非常に楽しみ」等の非常にポジティブな意見をいただき、改めてRPAに対する関心の高さを実感しました。

KDDIではこのようなセミナーだけでなく、お客さまのお役にたてるような情報発信を継続的に実施していく予定です。
今後の活動にもご期待ください。

  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

海外での法人サービスのお問合せ