UiPath Together北京におけるKDDI上海の講演について

2018年12月26日

KDDI上海は、11月15日に中国北京で開催されたUiPath社の中国初のセミナーである「UiPath Together北京」においてパートナー代表として登壇し、KDDIのRPA導入ソリューションやお客様導入事例などについて講演しました。

UiPath TogeTher北京KDDI上海 Solution企画部 守岡純治

中国では、単純作業に係る担当の人件費上昇、離職対策、生産性向上、コンプライアンス対策など、様々な課題に対し、Robotic Process Automation(以下、RPA)を導入し、コスト削減と共に企業の競争力を高めていく企業が増えています。KDDI上海は、RPAのマーケットリーダーであるUiPath社の「UiPath RPAプラットフォーム」をベースに、付加価値を加えた導入・運用ソリューションを提供し、業務の見直しや自動化を通じて、お客様の本業に貢献してまいりました。

本セミナーでは、KDDI上海やKDDI香港が手掛けた導入事例や効果、RPAでROI(Return on Investment)を出すポイントなどをご紹介し、多くの参加者の方々から質問やコメントを頂くなど、関心の高さをうかがわせました。

KDDIは、本セミナーだけでなく、お客さまのお役にたてるような情報発信を継続的に実施していく予定です。今後の活動にもご期待ください。

<サービス紹介サイトはこちら>

本件のお問合せ :

KDDI上海 / 上海凱迪迪愛通信技術有限公司
電話 : +86-21-6391-7777
メール : info-sh@kddi.com.cn
  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

海外での法人サービスのお問合せ